合宿で取るデメリット

反対に、合宿免許で取る運転免許には、このようなデメリットがありますので、十分注意をする必要があります。

一つ目は、合宿免許は短期集中型で詰め込み教育を行いますので、どうしても忘れやすく、人によっては、事故を起こしてしまう可能性が高くなるという点です。合宿免許はその特性上、短期的に詰め込み教育をする必要がありますので、いざ自分一人で運転をしようとした際に、人によっては教育内容を忘れてしまい、大きな事故を引き起こしてしまうというケースがあるということです。短期的に勉強をするのが苦手という方には、あまりお勧めできないと言えるでしょう。

二つ目は、合宿免許の費用です。合宿免許はドライビングスクールに比べて非常に安い所が多いのですが、万が一免許を取得することが出来なかった際にも、参加費用の返金は当然ありません。合宿プランによっても異なるかもしれませんが、ほとんどの場所では返金を行っていませんので、十分注意が必要でしょう。

このように、何かとメリットが多く感じる合宿免許にも、見方を変えるとデメリットがありますので、運転免許の取得方法は、自分に合っているものを選ぶ必要があることを、よく頭に入れておきましょう。

合宿で取るメリット

合宿免許で免許を取得するには、このようなメリットが挙げられます。

まず一つ目は、短期間で効率よく免許を取得することが出来るという点です。通常のドライビングスクールでは、一日に受けることが出来る学科数や、実技数が決められていますので、どうしても免許取得までに時間がかかってしまうのですが、合宿免許では、試験さえ受かれば、その期間で免許取得資格を得ることが出来ますので、より早く、より効率よく免許を取得することが出来ると言えるでしょう。

二つ目は、周りに仲間がいるという点です。合宿免許は当然ですが自分だけではなく、参加者としばらく共同生活を送るようになるため、周りの人と協力しながら生活をすることが増えるようになります。お互い刺激をしあうことが出来るという点はもちろんですが、他にも、自然と勉強を一緒にする機会も増えるようになりますので、初対面の人とも仲良くなりやすい環境という点が、メリットの一つだと言えます。

このように、泊まり込みの合宿免許には様々なメリットがありますので、出来るだけ早く免許を取りたいという方や、交友関係を広げたいと考えている方などは、合宿免許で免許取得を目指されてみてはいかがでしょうか?

合宿内容は?

泊まり込みで行う合宿免許では、このようなことが合宿プランに組み込まれていることが多いでしょう。

まず、免許取得に必要なための座学授業です。免許を取得するために必要な学科を学び、その後、試験を受けて合格した者だけが、仮免許取得をします。仮免許取得後、さらに学科を勉強していくのですが、その後は基本的に、合宿が終わった後に、お住いの免許証センターで試験を受けて、合格したら免許取得という流れになるでしょう。

次に、車の運転技術を学ぶ実技授業です。指導員の指導のもと実際に車を運転し、仮免許取得のための試験を受けて、合格をしたら更に路上教習が行われていきます。路上教習が一定時間終了後、本試験が行われ、本試験合格者にのみ、免許証センターでの受験資格が与えられるのです。

このように、学科試験と実技試験、勉強をすることが出来るのが、合宿免許の特徴です。方針や指導方法は合宿によっても異なりますが、中には、試験官が隣に乗っておらず、トランシーバーで連絡を受け、その指示に従うタイプの教習もあるようです。様々なタイプの合宿がありますので、自分が受けようと考えている合宿プランを見直し、より合格することが出来そうな場所を選ぶことも大切といえるでしょう。

泊まり込みの合宿免許

泊まり込みで参加することが出来る合宿免許は、学生から社会人層まで、幅広い方々に人気となっています。泊まり込みで行う合宿免許とはどのようなものなのかをご説明します。

泊り込みの合宿免許はその名の通り、宿泊施設に泊まり込み、短期間で運転免許を取得することが出来るシステムのことを指します。通常のドライビングスクールとは異なり、短期間で全ての座学、全ての実技を習得し、試験に合格する必要があるため、集中力が必要になりますが、その分通常のドライビングスクールとは異なり、短期間で免許を取得することが出来るのが、最大のメリットだと言えるでしょう。

合宿免許は基本的には、参加したほとんどの方が、無事に免許を取得し、運転をすることが出来るようになりますが、参加者の2割前後は、試験に通過することが出来ずに、合宿免許では免許が取得できなかったという方もいると言われています。その場合でも合宿代金の返金がされないことがありますので、参加の前にはある程度、予習を行い、合宿参加中は勉強に集中をすることが大切だと言えるでしょう。
中には免許取得までの保証プランを用意しているところもあるので、不安な方は問合せをしてみるといいでしょう。

参考サイト→卒業まで保証の安心プランを採用している免許の匠

短期間で免許を取得することが出来るシステムの為、多忙な社会人や、学生などが、長期休みや有休を利用して、合宿免許に参加するケースが多いと言われています。学生の場合は特に、確実に長期的な休み期間が決まっている点はもちろんですが、学割や、友人と一緒に行くことで割引を受けられる場合もありますので、参加者が多いと言えるでしょう。

合宿免許についてご紹介しています。