合宿で取るデメリット

反対に、合宿免許で取る運転免許には、このようなデメリットがありますので、十分注意をする必要があります。

一つ目は、合宿免許は短期集中型で詰め込み教育を行いますので、どうしても忘れやすく、人によっては、事故を起こしてしまう可能性が高くなるという点です。合宿免許はその特性上、短期的に詰め込み教育をする必要がありますので、いざ自分一人で運転をしようとした際に、人によっては教育内容を忘れてしまい、大きな事故を引き起こしてしまうというケースがあるということです。短期的に勉強をするのが苦手という方には、あまりお勧めできないと言えるでしょう。

二つ目は、合宿免許の費用です。合宿免許はドライビングスクールに比べて非常に安い所が多いのですが、万が一免許を取得することが出来なかった際にも、参加費用の返金は当然ありません。合宿プランによっても異なるかもしれませんが、ほとんどの場所では返金を行っていませんので、十分注意が必要でしょう。

このように、何かとメリットが多く感じる合宿免許にも、見方を変えるとデメリットがありますので、運転免許の取得方法は、自分に合っているものを選ぶ必要があることを、よく頭に入れておきましょう。